AI搭載顧客エンゲージメント向上ツール「HOSHITORI」の新サービスをリリース

オーリック・システムズ・ジャパン(AURIQ)は11月30日、小売/ECサイト業界のマーケティング担当者向けに、戦略的ターゲットグループを見つけ、顧客エンゲージメントを向上させる新しいテクノロジー「HOSHITORI」の新サービスをリリースすると発表した。

新サービスでは、ID-POSの購買データを解析しその後N日間以内に休眠しそうな休眠予備軍を予測することができる。HOSHITORIでは顧客の行動データの詳細まで掘り下げることができるため、機械学習/深層学習にありがちなブラックボックス状態も解決し、なぜ顧客が休眠することになったのかの理由も探索でき、マーケティング担当者がより有効な施策を実施することが可能になったという。

「HOSHITORI」は、ID-POS、購買履歴データから顧客毎の行動明細を時系列に並べたデータを生成、分析し、似た行動パターンを持つ顧客グループを導き出すことで、施策を戦略的かつ迅速に実行出来るよう、マーケティング担当者を支援するツール。

近年、ビッグデータの流通量は加速度的に増大し、企業のデータ蓄積量も増加の一途を辿っており、データ活用における素早い計算処理、分析に基づく戦略的な意思決定、適時の施策実行は、ますますその難易度を増してきている。

これらのニーズに応えるべく、AURIQの数十億件のデータをリアルタイムに処理できる並列分散処理ソフトウェア「essentia」を基盤とし、マーケティング担当者がデータのハンドリングを意識することなく、顧客エンゲージメントの向上に注力できる強力なパートナーとして、「HOSHITORI」を提供している。

関連URL

「HOSHITORI」
オーリック・システムズ・ジャパン 

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る