RPAテクノロジーズ「BizRobo!」、在宅学習者向けにライセンス・サポートを無償提供

RPAホールディングスの子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズは1日、デジタルレイバーの大衆化を実現するという信念のもとBizRobo! STAY Learning(STAY HOME第2弾)と題して「BizRobo!mini」ライセンス及びサポートコンテンツを在宅学習者向けに2021年1月31日まで無償提供すると発表した。

新型コロナウィルスの影響により、今年多くの人のワークスタイルが変わった。このような背景から在宅ワークで余った時間を有効活用したい人や改めて「BizRobo!」のスキル向上を目指す人向けに「BizRobo!」を学んでもらうためのBizRobo! STAY HOMEキャンペーンを2020年5月15日にリリースし、多くの人の申し込み、活用があったという。

一方でキャンペーン締め切り後も「自宅で利用できる学習環境の提供をして欲しい」などの要望が数多くあり、このような背景から学習向けにBizRobo! STAY Learning(STAY HOME第2弾)の提供を開始するに至ったという。

無償提供キャンペーンの概要

■対象者
・RPAのスキルアップのために自宅で「BizRobo!」を学びたい人
・「BizRobo!」の検定合格を目指している人
・自社で「BizRobo!」の学習時間を取れず困りの方っている人
※本キャンペーンは導入済ユーザー、パートナー、RPA女子オンライン教育修了生向けの提供内容となっている。導入検討中の顧客には引き続きチャットサポートなどを付帯した無料トライアルを案内する。
■申込期間
2020年12月1日〜2021年1月31日迄
■提供コンテンツ
特設サイト 

関連URL

RPAテクノロジーズ 

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-21

    「音声によるマイクロ・ロボットタクシー Mopiの呼び出し」の社会実験を実施

    PerceptIn Japan(パーセプティン)は21日、マクニカおよびコトバデザインと共同で、平城…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る