アトム、ステーキ宮でロボットによる配膳・下膳業務の実証実験開始

コロワイドグループのアトムは8日、NECネッツエスアイが提供する自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」活用サービスを、ステーキ宮戸塚平戸店で実験導入すると発表した。

「ステーキ宮」では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、従業員との接触機会を減らし、少しでも客の安心感向上に繋げたいという想いから、自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」を導入することにした。

「YUNJI DELI」で、店舗内の全テーブルを対象に、着席時の水の提供と退店後の皿やグラスの片づけ作業をおこなう。前後両方向に走行が可能であるため、Uターンが不要で、狭い通路幅でも運用することができる。また、最大50kgまで積載可能であることで、通常だと片づけ時に鉄板皿を何枚も従業員が運搬するところを、「YUNJI DELI」で行うことが可能となったという。

関連URL

「YUNJI DELI」活用サービス 
アトム 

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る