ライブ配信セミナー「ゲノム編集×AI・ロボティクスで創る未来の食と農」21日開催

食の先端技術の研究や情報を提供している産学協同研究を推進している、筑波大学 産学連携部 産学連携企画課 JST OPERAは、バルクのサポートでオンラインセミナー「ゲノム編集×AI・ロボティクスで創る未来の食と農」を、12月21日13:00~15:00(二部制)、 ZOOMを利用したライブ配信で開催する。受講料は無料。

本セミナーではゲノム編集技術を初めての人でもわかりやすいように解説をするだけでなく、この先「ゲノム編集」が「AI・ロボティクス」などと融合することにより、人々の未来の生活・食卓にどのような影響を及ぼすのかを解説する。

開催概要

開催日時:12月21日(月)13:00~15:00 <二部制>*途中入退室可能
開催方法:ZOOMによるオンライン開催

詳細・申込 

関連URL

筑波大学
バルク 

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る