AI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」16期4社を採択 17期募集スタート

ディップは12日、日本初のAI・人工知能(AI)ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」の16期採択企業を決定した。また同時に17期採択企業の募集を開始したと発表した。

同社は、来る人口減少時代のキーテクノロジー、人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」の運営を2016年6月から開始している。そこで、日本のAIベンチャーの創業数は北米と比較すると立ち遅れている現状を認識したため、本邦AIベンチャー活性化の一助となるべく、ディップではAI特化のインキュベーションプログラム「AI.Accelerator」を2017年4月に開始した。AI関連事業及び優秀な人材へのシード投資を行い、世界を席巻するAIメガベンチャーを輩出するべく尽力しているという。

16期採択では、8週間の公募を行ない、47件の応募があった。書類審査と面談審査の結果、4社を採択した。今後、3カ月間のアクセラレータ・プログラムを経て、支援チームと共に、引き続き採択企業の飛躍的成長に総力をあげて取り組むという。

同社では、より多くのAIベンチャーを生み出していくべく「AI.Accelerator」17期の募集を継続している。次の募集期限は2021年5月末日、アクセラレータの期間は2021年6月~2021年8月を予定している。

17期の応募

関連URL

「AINOW(エーアイナウ)」

「AI.Accelerator」

ディップ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る