MODE、ロボットユーザー向けUIアプリテンプレートコードの提供開始

シリコンバレー発のIoT・コネクテッド関連のプラットフォームを提供するMODE(米国:カリフォルニア州)は6日、サービスロボットに特化したクラウド基盤「MODE Robot Cloud」のソリューション強化に伴い、ロボットユーザー向けのアプリケーション開発の基本となるUIアプリテンプレートコードの提供を開始すると発表した。

「MODE Robot Cloud」はロボットの保守管理業務を効率化するクラウドパッケージソリューション。

ロボットをクラウド接続させることで、メンテナンス業務の自動化、効率的な問合せ対応、遠隔によるトラブルシューティングを可能にする。遠隔メンテナンスにより現場に出張対応するスタッフを省人化することで、ロボットの保守管理業務におけるコストを削減でる。
パッケージソリューションを使うことで、ロボット管理クラウドの開発にかかるコストと時間を最小限に抑えることができるという。

MODEでは、ロボット製品の遠隔メンテナンス・ユーザーサポートのためのMODE Robot Cloudを提供してきた。実際のロボット製品の利用シーンでは、ロボットユーザー自身が利用しているロボットの状態をリアルタイムで把握するためのアプリケーション提供が必要になることがある。

多くの場合、ロボットの遠隔メンテナンスはロボット提供企業が行う。しかし、さらに製品力を高めるためには、ロボット利用者が利用しているロボットの状況を直接知りたいシーンも出てくるため、エンドユーザー向けのアプリケーションの開発が求められた。

そこでMODEでは、エンドユーザー向けアプリケーションの開発をより容易にするため、MODE Robot Cloudと連携するUIアプリケーションのテンプレートコードの提供を開始することにしたという。

関連URL

「MODE Robot Cloud」

提供方法の問い合わせ

MODE

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-27

    芝浦工大、AIによる高精度な通信量予測で基地局の電力を再生可能エネルギーへ代替可能に

    芝浦工業大学は27日、工学部情報工学科の新熊亮一教授が、携帯電話基地局の通信量を精度高く予測し、それ…
  2. 2022-1-26

    エクサウィザーズ、AI写真サービス「とりんく」2022年4月リリース

    AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは26日、画像認識AIを活用した…
  3. 2022-1-25

    パナソニック、三菱地所とロボットを活用した次世代型まちづくりを推進

    パナソニックは25日、少子高齢化における労働力不足の解決、街づくり・都市開発で効率的なロボット運用の…
  4. 2022-1-21

    吉本興業、AIを活用した結婚マッチングシステム「NAGANO ai MATCH」リニューアル

    吉本興業は20日、AIを活用した結婚マッチングシステム「NAGANO ai MATCH」をリニューア…
  5. 2022-1-19

    A.L.I. Technologies、四万十町の孤立集落支援システムを実現するドローン実証実験に成功

    A.L.I. Technologies(A.L.I.)は19日、2021年4月にKDDIとパーソルプ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る