MODE、ロボットユーザー向けUIアプリテンプレートコードの提供開始

シリコンバレー発のIoT・コネクテッド関連のプラットフォームを提供するMODE(米国:カリフォルニア州)は6日、サービスロボットに特化したクラウド基盤「MODE Robot Cloud」のソリューション強化に伴い、ロボットユーザー向けのアプリケーション開発の基本となるUIアプリテンプレートコードの提供を開始すると発表した。

「MODE Robot Cloud」はロボットの保守管理業務を効率化するクラウドパッケージソリューション。

ロボットをクラウド接続させることで、メンテナンス業務の自動化、効率的な問合せ対応、遠隔によるトラブルシューティングを可能にする。遠隔メンテナンスにより現場に出張対応するスタッフを省人化することで、ロボットの保守管理業務におけるコストを削減でる。
パッケージソリューションを使うことで、ロボット管理クラウドの開発にかかるコストと時間を最小限に抑えることができるという。

MODEでは、ロボット製品の遠隔メンテナンス・ユーザーサポートのためのMODE Robot Cloudを提供してきた。実際のロボット製品の利用シーンでは、ロボットユーザー自身が利用しているロボットの状態をリアルタイムで把握するためのアプリケーション提供が必要になることがある。

多くの場合、ロボットの遠隔メンテナンスはロボット提供企業が行う。しかし、さらに製品力を高めるためには、ロボット利用者が利用しているロボットの状況を直接知りたいシーンも出てくるため、エンドユーザー向けのアプリケーションの開発が求められた。

そこでMODEでは、エンドユーザー向けアプリケーションの開発をより容易にするため、MODE Robot Cloudと連携するUIアプリケーションのテンプレートコードの提供を開始することにしたという。

関連URL

「MODE Robot Cloud」

提供方法の問い合わせ

MODE

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  2. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  3. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  4. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  5. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る