ネクイノ、オンライン診察プラットフォーム「スマルナ」本人確認システム実装

ネクイノは9日、同社が運営する、「smaluna(スマルナ)」が、安心安全な医療体験の環境構築を実現するべく、スマートフォン上でセキュアに行える、eKYC・顔認証を活用した本人確認システムの実装を予定していると発表した。2021年5月上旬頃実施の予定。

スマルナでは、強固な本人認証により“なりすまし”を防止し、利用するユーザーに、これまで以上に安心安全な医療体験を提供して行くとしている。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりオンライン診察の社会実装が進んでいる。オンライン診察サービスの普及に伴い、診察の質そのものの重要性だけでなく、ユーザー及び医師が本人であることを確認する、個人のなりすまし防止の重要性が求めれている。

オンライン診察へのニーズが大きく高まっている今、同社はオンライン診察のプラットフォーマーとして、医療体験を安心安全に運用できる仕組みの構築に取り組み、引き続きオンライン診察のあるべき形を体現していくという。

eKYC・顔認証による本人確認となりすまし防止とは、スマルナ登録の本人確認登録時に、eKYCで本人確認を行うもの。加えて、問診回答時、問診提出時、医師の処方確認時に顔認証システムを用いた承認作業を行う。これにより、本人確認から医師の診察・処方まで、本人であるかの確認が可能となる。

オンライン上で本人確認を行うeKYCでは、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の画像を撮影する際に、同時に本人確認書類を手に持った本人の顔写真を撮影しアップロードし、本人確認書類が本人であることを確認する。

関連URL

「スマルナ」

ネクイノ

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る