AIケアプラン作成支援システム「SOIN」、山梨県中央市のケアプラン点検ソフトに採用

シーディーアイ(CDI)は8日、同社のAIケアプラン作成支援システム「SOIN(そわん)」が、山梨県中央市が実施するケアプラン点検業務支援ソフトウエアとして採用されたと発表した。

2020年に国産「AIケアプラン作成支援システム」としてリリースされた「SOIN」は、現在有償会員が3万人を超え、AIケアプラン領域において圧倒的な実績を獲得している。

「SOIN」は、AIが学習した自立支援の事例を含む膨大なデータをもとに、現在の高齢者と状態像が近い過去の高齢者の事例を抽出し、要介護状態の維持または改善に寄与するケアプランの提案を行う。ケアマネジャーはAIから提案されたプランや将来の状態予測を参照しながら、自身が作成したケアプランと比較し、より質の高いケアプランを作成することができる。また、「生成系AI活用機能」「適切なケアマネジメント手法への対応機能」等でケアマネジャー業務の支援機能を更に強化している。

山梨県中央市は、ケアプラン点検に科学的視点を導入すると同時に、ケアマネジャーの能力向上と負担軽減も狙いとしている。

CDIは今後も、ケアプランの質的向上、科学的視点を持ち自立支援を志向するケアマネジャー育成に貢献するだけでなく、全国の自治体の介護給付費の適正化や地域全体の介護サービスの質の向上、介護支援体制の強化にも貢献していくとしている。

関連URL

AI ケアプラン 「SOIN(そわん)」
シーディーアイ

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る