「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」10部門でエントリー企業・団体を募集

ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)は、15回目となる「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」を主催、エントリー企業・団体の募集を開始した。

本アワードは、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞(予定)、他各賞の表彰を行う。これにより、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としている。

受賞企業・団体及びサービスは、報道等により企業名・団体名・サービス名がとりあげられ、受賞式及びセミナー等での発表の機会が得られるほか、受賞マークによる営業効果が得られるという。

募集概要

1. 募集部門
(1) 社会業界特化系ASP・SaaS部門
(2) 基幹業務系ASP・SaaS部門
(3) 支援業務系ASP・SaaS部
(4) データ活用系ASP・SaaS部門
(5) AI部門
(6) IoT部門
(7) IaaS・PaaS部門
(8) データセンター部門
(9) 運用部門
(10) ユーザ部門

2. 応募方法、募集期間
応募には、応募サービスの名称、応募分野、企業名、連絡先等の申込みと、応募サービスの内容、特長、販売実績等を記載したエントリーシートの提出の2つのフェーズがある。
応募は無料。

(1) 申込み 申込み締切:2021年6月20日(日)
申込みフォーム
(2) エントリーシート(サービス内容等必要事項を記入するExcelシート)の提出

[1]エントリーシートの入手
上記(1)で申し込むと、自動返信メールでエントリーシートの入手方法及びダウンロード用のPWが記載された電子メールが届く。そちらから応募部門のエントリーシートをダウンロードする。
[2]エントリーシートの提出 送付締切:2021年6月30日(水)
エントリーシートにサービス内容等必要事項を記入の上、[クラウドアワード2021事務局] aspic_award2021@aspicjapan.org 宛に電子メールで送付。

(3) 応募の完了
事務局からのエントリーシート受領確認メールの送付をもって応募の完了となる。

関連URL

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」

ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)

関連記事

注目記事

  1. 2021-5-12

    SEQSENSE、警備ロボット『SQ-2』経団連会館で実証実験を実施

    SEQSENSEは12日、日本経済団体連合会本部のある経団連会館で自律移動型警備ロボット『SQ-2(…
  2. 2021-5-11

    wevnal、AIでチャットボットが自動生成される新サービスが誕生

    wevnalは11日、すでに多くの企業に導入されている「BOTCHAN EFO」の新しいラインナップ…
  3. 2021-5-10

    AIポータルメディア「AIsmiley」、予測AIカオスマップ 2021で注目102製品を比較

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-5-6

    AIポータルメディア「AIsmiley」、音声認識AIの比較表資料を無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  5. 2021-4-27

    AIポータルメディア「AIsmiley」が顔認証AIカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る