ユニバーサルロボット、キヤノンの3DマシンビジョンシステムをUR+製品として認証

ユニバーサルロボットは21日、キヤノンが開発した3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」をユニバーサルロボット製協働ロボット(URロボット)とプラグ&プレイで使える「Universal Robots+(UR+)製品として認証したと発表した。

キヤノンの3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」は、高速かつ高精度に部品の位置と姿勢を3次元認識する製品。URロボットとの連携に際し、直感的なユーザーインターフェースを備えたRVシリーズ用のURCap 「RV Series URCap」を使用することで、ピッキング動作のプログラム作成が簡素化され、URロボットとRVシリーズの座標を合わせるキャリブレーション用プログラムの作成も不要となる。

RVシリーズは数種類のパターン光を投影し、距離画像と濃淡画像を同時に取得する。事前登録しておいた部品の3D CADモデルをフィッティングすることで、曲面のある部品や形状に特長の少ない部品、あるいは複雑な構造をした部品などさまざまな形状の部品を高精度に3次元認識する。

ファンレスで、粉塵やオイルミストに強くIP54相当の構造となっていることや、消耗部品がなくメンテナンスフリーであること、小型・軽量なためスライダーに載せて使用できることなどから、2014年の発売開始以来、過酷な生産現場での使用にも耐える製品として市場での実績を重ねているという。

関連URL

ユニバーサルロボット

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る