NVIDIA 、エンタープライズ サーバー用GPUでAI 推論の記録を達成

NVIDIA(米国:カリフォルニア州)は22日、メインストリーム サーバー用 GPU である NVIDIA A30 GPUおよびA10 GPUが新たに追加された NVIDIAのAI 推論プラットフォームが、MLPerf の最新ラウンドにおけるすべてのカテゴリで記録的なパフォーマンスを達成したと発表した。

MLPerf は、コンピューター ビジョン、医用画像、レコメンダー システム、音声認識、自然言語処理といったさまざまなワークロードにわたってAIパフォーマンスを測定する、業界標準のベンチマーク。

今回初めて MLPerf に登場した NVIDIA A30 GPUおよび A10 GPU は、高いパフォーマンスと低消費電力を兼ね備え、AI推論、トレーニング、グラフィックス、および従来のエンタープライズ向けのコンピューティング ワークロードに至るまで、幅広いメインストリームのオプションを企業に提供。Cisco、Dell Technologies、Hewlett Packard Enterprise、InspurおよびLenovoが今夏から、大量に出荷されている自社のサーバーにこれらの GPU を搭載する予定だという。

NVIDIAは今回の成果を達成するにあたり、さまざまな GPUやTensorRTやNVIDIA Triton Inference Serverといった AI ソフトウェアで構成されるNVIDIA AIプラットフォームをフル活用した。TensorRTやNVIDIA Triton Inference Serverは Microsoft、Pinterest、 Postmates、T-Mobile、USPSやWeChatといった大手企業にすでに採用されているという。

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る