Citadel AIとグルーヴノーツ、AI品質評価ツールとAIサービスを連携

AI品質評価ツール「Citadel Lens(シタデル・レンズ)」を提供するCitadel AIは19日、グルーヴノーツと協働し、同社が提供する「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」のAIサービスとのシステム連携に対応したことを発表した。

国内全体で、AIを実利用する企業は半数以上と年々増加している。AIシステムを中長期的に運用していくには、AIモデルの構築・運用後の再学習などライフサイクルを通じて、AIを継続的に評価モニタリングし、AI特有の品質リスク管理を行うことが重要になってくる。

Citadel AIが提供する「Citadel Lens」は、AIモデルの学習時におけるAI品質評価ツール。AIの信頼性や説明責任問題に関わる、精度のばらつき・バージョン間の互換性・アタックに対する耐性)等を自動テストし「点数化」する。

また、AI品質モニタリングツールである「Citadel Radar(シタデル・レーダー)」は、運用段階において、AIモデルへの入出力の異常をリアルタイムに自動検知・防御してAIのブラックボックス化の解消を図る。

グルーヴノーツの「MAGELLAN BLOCKS」AIサービスは、数値・画像・文字などのさまざまなAI技術を手軽に活用できるクラウドサービス。プログラミングを必要とせず、容易な操作でデータ加工・AIモデル作成・予測・評価のステップを実践でき、多くのユーザーが利用している。

今回の「MAGELLAN BLOCKS」AIサービスと「Citadel Lens」の連携により、ユーザー自身がAIの品質をわかりやすく客観的に把握できるようになる。「説明可能なAI」としてAIへの信頼性や透明性を高め、AI活用の定着を促進する。今後さらに「Citadel Radar」との連携を検討するなど、両者ともにAIの普及・促進に向けたソリューションの提供に努めていくという。

関連URL

グルーヴノーツ
Citadel AI

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る