日本コンピュータビジョン、AI温度検知端末「SenseThunder」ビックカメラで販売開始

ソフトバンクの子会社である、日本コンピュータビジョン(JCV)は13日、ビックカメラの法人窓口でAI温度検知端末「SenseThunder」を提供開始したと発表した。

法人専用のインターネットショッピングサイト「ビックカメラ for Business」および、一部店舗に設けられた法人営業所(赤坂・有楽町・新宿・池袋・渋谷・熊本営業所)でAI温度検知端末「SenseThunder」を購できる。

「SenseThunder」は、AI(人工知能)を活用した顔認識技術と赤外線サーモグラフィーにより、マスクを着用したままでも、0.1秒以下でスピーディーに発熱の疑い(一定以上の高い温度)を検知する。マスクの着用確認や発熱の疑いのある人のスクリーニングをより徹底できるという。

また、人手をかけず自動で温度を測定できるため、温度検知時の接触感染リスクをなくしつつ、人件費を抑えた運用が可能。さらに、管理不足によるレピュテーションリスクの低減・客の安心感の提供・従業員の健康維持・事業の早期再開など、さまざまな効果をもたらす。

JCVは、「SenseThunder」の納⼊を通し安⼼安全な環境の整備と、ウィズコロナ・アフターコロナにおける効率的な施設、企業運営の実現に貢献していくとしている。

関連URL

AI温度検知端末「SenseThunder」

ビックカメラ法人販売窓口

日本コンピュータビジョン

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-21

    吉本興業、AIを活用した結婚マッチングシステム「NAGANO ai MATCH」リニューアル

    吉本興業は20日、AIを活用した結婚マッチングシステム「NAGANO ai MATCH」をリニューア…
  2. 2022-1-19

    A.L.I. Technologies、四万十町の孤立集落支援システムを実現するドローン実証実験に成功

    A.L.I. Technologies(A.L.I.)は19日、2021年4月にKDDIとパーソルプ…
  3. 2022-1-18

    CBC、Jリーグ・FC東京に先端テクノロジーのAIカメラを導入

    CBCは18日、Jリーグ・FC東京とのパートナーシップにより、CBCがグローバルネットワークを活用し…
  4. 2022-1-17

    AI食事管理アプリ「あすけん」、DNSと食習慣を身に付けるチャレンジ企画を実施

    askenは17日、スポーツニュートリションブランド「DNS(ディーエヌエス)」を展開するDNSと共…
  5. 2022-1-14

    AIsmileyとSkillup AI、AI検定学習サービスカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができる AI ポータルメディア「AIsmiley」を運営 する…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る