日本ディープラーニング協会、「AI For Everyone」開講2週間で受講登録者数5000人突破

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(JDLA)は20日、新講座「AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)」の受講登録者数が開講から約2週間で5000人を突破したと発表した。

社会におけるDX(Digital Transformation)への関心の高さが大きく影響していると考えられ、JDLAではこの状況を踏まえて、今後もより良い学習機会提供と啓発活動への取り組みを積極的に継続するとしている。

新講座「AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)」とは、すべててのビジネスパーソンに向けた、AI/ディープラーニングについてまず「知る」ための無料エントリー講座。

DX(Digital Transformation)化が進むこのデジタル時代において、今やAIはエンジニアだけのものではなく、ビジネスパーソンのコアリテラシーになっている。本講座は、AIの基礎を学びたい人、今の組織を、AIを使いこなせる組織へと変革させたい人、そんなすべての人々に、理系文系問わず、肩書きや職種問わず、受講できる内容になっているという。

講座概要

講座名称:AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)
受講資格:制限なし
受講期間:制限なし *修了証付きコースの場合は180日以内に修了する必要がある。
講座形式:オンラインでのビデオ講座形式/約5時間(ビデオ講座のみ)
・「無料聴講コース」(ビデオ講座のみ視聴が可能)
・「Coursera修了証付きコース」(ビデオ講座に加え確認テストを受験)

受講サイト
*「無料で登録」ボタンから受講者登録する。

関連URL

シラバス

日本ディープラーニング協会(JDLA)

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-17

    AI食事管理アプリ「あすけん」、DNSと食習慣を身に付けるチャレンジ企画を実施

    askenは17日、スポーツニュートリションブランド「DNS(ディーエヌエス)」を展開するDNSと共…
  2. 2022-1-14

    AIsmileyとSkillup AI、AI検定学習サービスカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができる AI ポータルメディア「AIsmiley」を運営 する…
  3. 2022-1-13

    セコム、AI活用でバーチャルキャラクターが警戒・受付業務を提供するシステムを発売

    セコムは13日、AIを活用し警戒監視や受付業務などを行う「バーチャル警備システム」を販売開始した。 …
  4. 2022-1-12

    「メディア博士」、AI自動音声変換機能をアップグレード

    博士.comは12日、同社が提供する、ビジネス動画製作・クラウド動画作成ツール「メディア博士」が、A…
  5. 2022-1-11

    RevComm、音声解析AI電話MiiTel3周年記念 無償トライアルキャンペーンを実施

    RevCommは11日、同社が開発、提供する音声解析AI電話MiiTel(ミーテル)の3周年を記念し…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る