日本ディープラーニング協会、「AI For Everyone」開講2週間で受講登録者数5000人突破

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(JDLA)は20日、新講座「AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)」の受講登録者数が開講から約2週間で5000人を突破したと発表した。

社会におけるDX(Digital Transformation)への関心の高さが大きく影響していると考えられ、JDLAではこの状況を踏まえて、今後もより良い学習機会提供と啓発活動への取り組みを積極的に継続するとしている。

新講座「AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)」とは、すべててのビジネスパーソンに向けた、AI/ディープラーニングについてまず「知る」ための無料エントリー講座。

DX(Digital Transformation)化が進むこのデジタル時代において、今やAIはエンジニアだけのものではなく、ビジネスパーソンのコアリテラシーになっている。本講座は、AIの基礎を学びたい人、今の組織を、AIを使いこなせる組織へと変革させたい人、そんなすべての人々に、理系文系問わず、肩書きや職種問わず、受講できる内容になっているという。

講座概要

講座名称:AI For Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)
受講資格:制限なし
受講期間:制限なし *修了証付きコースの場合は180日以内に修了する必要がある。
講座形式:オンラインでのビデオ講座形式/約5時間(ビデオ講座のみ)
・「無料聴講コース」(ビデオ講座のみ視聴が可能)
・「Coursera修了証付きコース」(ビデオ講座に加え確認テストを受験)

受講サイト
*「無料で登録」ボタンから受講者登録する。

関連URL

シラバス

日本ディープラーニング協会(JDLA)

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-27

    エーエヌラボ、AI画像査定サービス「かいとりロボ」で八幡自動車商会と実証実験開始

    エーエヌラボは27日、中古車販売会社の車両の買取査定の効率化を目的として、販売、車検、板金サービスを…
  2. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  3. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  4. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  5. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る