インプレス、『はじめてでも迷わないMidjourneyのきほん デザインに差がつく画像生成AI活用術』発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、画像生成AIツール「Midjourney」(ミッドジャーニー)の操作方法から、ビジネス資料やYouTubeのサムネイルなどに利用できる画像を実際に生成するまでの手順を解説した書籍『はじめてでも迷わないMidjourneyのきほん デザインに差がつく画像生成AI活用術』を11月21日に発売する。

Midjourneyは「Stable Diffusion」(ステーブル ディフュージョン)や「Adobe Firefly」(アドビ ファイアフライ)などと並んで知られている画像生成AIツールの1つ。プロンプトと呼ばれるキーワードを指定するだけで、クオリティの高い画像をすぐに生成できる。コミュニケーションアプリの「Discord」(ディスコード)を使ってサーバー上で画像を生成するため、ハイスペックなパソコンを必要とせず、一般的なノートパソコンでも利用できる手軽さが魅力となっている。

本書は、はじめてMidjourneyを使う人でも迷わずひと通りの操作が行え、思い通りの画像を生成できるようになることをゴールとした書籍。Midjourneyの実行環境となるDiscordのインストールのほか、プロンプトやパラメータの入力といった基本操作を解説する「基礎編」と、ビジネス資料やYouTubeのサムネイル、Webサイトのバナーなど、具体的な利用シーン別に画像を生成・加工していく「実践編」の2編で構成している。

■本書は以下のような人におすすめ
・画像生成AIをはじめて使う人
・企画書などのビジネス資料で使う人物や商品のイメージ画像を生成したい人
・Webサイトで使うダミー画像や各種素材を生成したいデザイナーの人
・チラシやプリントで使う挿絵を生成したい飲食店や町会・自治会の人

■紙面イメージ

■書誌情報
書名:はじめてでも迷わないMidjourneyのきほん デザインに差がつく画像生成AI活用術
著者:mikimiki web school・福岡真之介
発売日:2023年11月21日(火)
ページ数:256ページ
サイズ:B5変形判
定価:2420円(本体2200円+税10%)
電子版価格:2420円(本体2200円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01792-9

Amazonの書籍情報ページ
インプレスの書籍情報ページ

関連URL

インプレス
インプレスグループ

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る