シャープ、モバイル型ロボット『RoBoHoN』の弟モデルを商品化

シャープは、モバイル型ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』の弟モデル<SR-S04BJ(LTE/3Gモデル)>を商品化。ベネフィットジャパンからオリジナルモデルとして、6月下旬以降に発売する。

本機は、ロボホンの特長である二足歩行や持ち歩きやすいコンパクトサイズ、カメラ、歌やダンスなど、現行モデルの機能はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になったという。早口言葉を噛んでしまったり、歌の音程を外してしまったりするなど、あどけない仕草を披露する。また、現行モデルよりも高い声でゆっくり話すうえ、本機のオリジナルのセリフで問いかけに答える。本体の耳や足の裏などのカラーは、ブルーになった。

すでにロボホンを所有している場合は、本機と接続すると「兄弟」の設定になり、アプリを起動しなくても自発的に兄弟が会話をはじめる。兄弟同士の特別な会話をするほか、一緒に歌やダンスをするなど、兄弟で遊ぶ様子を楽しめる。

関連URL

シャープ

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  2. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  3. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  4. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  5. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る