GVA TECH、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」がハイライト機能をリリース

GVA TECHは28日、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」が、条文の重要ポイントを瞬時に把握できるよう「ハイライト機能」をリリースしたと発表した。

「AI-CON Pro」は、契約書の「読み込む」「直す」「仕上げる」手間を効率的にアシストするクラウドサービス。契約書のひな型がなかったり、普段あまり取り扱わない類型の契約書レビューに困っている企業や法律事務所に向けて、GVA TECHに所属する弁護士があらかじめ用意した契約審査基準で契約書レビューを可能にする「AI-CONプレイブック」を提供している。

今回、AI-CONプレイブックで、新たに「ハイライト機能」を搭載した。これにより、AI-CONプレイブックに搭載されている推奨条文の重要ポイントにハイライト(黄色のマーカー)があたり、法務担当者が「どのように条文を修正するべきか」を直感的に把握することができるという。

 また、修正の代替案が必要な際に、さまざまな条文記入例を参照できる「オプション条文」機能も搭載していり。例えば、損害賠償の条文に対して「賠償範囲が逸失利益及び専門家費用の除外のみ」「賠償範囲が相当因果関係にある損害に限定」「損害賠償の上限が委託料の数倍まで」などのバリエーションを、契約審査時にすぐに参照できる。

このオプション条文に搭載されている条文についても、推奨条文と異なる箇所にハイライトがあたり、それぞれのバリエーションの違いを瞬時に把握することができ、効率的な条文修正が可能になる。

関連URL

GVA TECH

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  2. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  3. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  4. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…
  5. 2021-9-14

    船井総研ロジ、「AI-OCR活用で受発注業務DXセミナー」をオンライン開催

    船井総研ロジは、中小物流・運送会社の経営者を対象に、アナログ業務を削減して業務効率アップする方法を伝…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る