SMBC日興証券、ロボアドバイザー『THEO』『THEO+ docomo』の取扱開始

SMBC日興証券は2日、ロボアドバイザー『THEO[テオ]』および『THEO+[テオプラス] docomo』の取り扱いを開始した。

『THEO』および『THEO+ docomo』はお金のデザインが運用を行うサービス。同社でオンライントレード(日興イージートレード)の契約がある顧客が利用できる。

ロボアドバイザーとは最新テクノロジーを使用し、顧客の運用ニーズやマーケットの状況等に合わせ最適な資産運用をインターネット上で自動的に行う金融サービス。年金運用やラップ口座運用などで蓄積した技術やノウハウをシステム化したもので、あらかじめ簡単なアンケートに答えて運用ニーズを伝えておくと、それに沿ってポートフォリオの組み合わせを運用する。

取扱開始を記念して、3社(SMBC日興証券・お金のデザイン・NTTドコモ)で合同キャンペーンを実施する。

8月2日~10月31日のキャンペーン期間中にエントリーのうえ、新たに「THEO+ docomo」で運用・積立を開始すると、もれなくdポイント2500ポイント(期間・用途限定)をプレゼント。

キャンペーンの詳細

関連URL

SMBC日興証券

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る