SMBC日興証券、ロボアドバイザー『THEO』『THEO+ docomo』の取扱開始

SMBC日興証券は2日、ロボアドバイザー『THEO[テオ]』および『THEO+[テオプラス] docomo』の取り扱いを開始した。

『THEO』および『THEO+ docomo』はお金のデザインが運用を行うサービス。同社でオンライントレード(日興イージートレード)の契約がある顧客が利用できる。

ロボアドバイザーとは最新テクノロジーを使用し、顧客の運用ニーズやマーケットの状況等に合わせ最適な資産運用をインターネット上で自動的に行う金融サービス。年金運用やラップ口座運用などで蓄積した技術やノウハウをシステム化したもので、あらかじめ簡単なアンケートに答えて運用ニーズを伝えておくと、それに沿ってポートフォリオの組み合わせを運用する。

取扱開始を記念して、3社(SMBC日興証券・お金のデザイン・NTTドコモ)で合同キャンペーンを実施する。

8月2日~10月31日のキャンペーン期間中にエントリーのうえ、新たに「THEO+ docomo」で運用・積立を開始すると、もれなくdポイント2500ポイント(期間・用途限定)をプレゼント。

キャンペーンの詳細

関連URL

SMBC日興証券

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-28

    NTTドコモ、AI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI」に小祝さくら選手のレッスン登場

    NTTドコモは28日から、同社が提供するAI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI(ゴルファイ)」iO…
  2. 2022-1-28

    アジラ、行動認識AIエンジン「Asilla SDK」アップデート

    防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供するアジラは28日、同社が提供する行動認識AIエンジン「…
  3. 2022-1-27

    芝浦工大、AIによる高精度な通信量予測で基地局の電力を再生可能エネルギーへ代替可能に

    芝浦工業大学は27日、工学部情報工学科の新熊亮一教授が、携帯電話基地局の通信量を精度高く予測し、それ…
  4. 2022-1-26

    エクサウィザーズ、AI写真サービス「とりんく」2022年4月リリース

    AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは26日、画像認識AIを活用した…
  5. 2022-1-25

    パナソニック、三菱地所とロボットを活用した次世代型まちづくりを推進

    パナソニックは25日、少子高齢化における労働力不足の解決、街づくり・都市開発で効率的なロボット運用の…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る