SMBC日興証券、ロボアドバイザー『THEO』『THEO+ docomo』の取扱開始

SMBC日興証券は2日、ロボアドバイザー『THEO[テオ]』および『THEO+[テオプラス] docomo』の取り扱いを開始した。

『THEO』および『THEO+ docomo』はお金のデザインが運用を行うサービス。同社でオンライントレード(日興イージートレード)の契約がある顧客が利用できる。

ロボアドバイザーとは最新テクノロジーを使用し、顧客の運用ニーズやマーケットの状況等に合わせ最適な資産運用をインターネット上で自動的に行う金融サービス。年金運用やラップ口座運用などで蓄積した技術やノウハウをシステム化したもので、あらかじめ簡単なアンケートに答えて運用ニーズを伝えておくと、それに沿ってポートフォリオの組み合わせを運用する。

取扱開始を記念して、3社(SMBC日興証券・お金のデザイン・NTTドコモ)で合同キャンペーンを実施する。

8月2日~10月31日のキャンペーン期間中にエントリーのうえ、新たに「THEO+ docomo」で運用・積立を開始すると、もれなくdポイント2500ポイント(期間・用途限定)をプレゼント。

キャンペーンの詳細

関連URL

SMBC日興証券

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る