シー・システム、Windows10で無料利用できるAIOCRが帳票設定の共有機能を搭載

AI搭載業務ソフトAI JIMYシリーズを展開するシー・システムは13日、Microsoft Storeで無料公開されているAI文字認識ソフト「AI JIMY OCR」に帳票設定のインポート・エクスポート機能が新たに搭載されたと発表した。

この機能では、これまで端末ごとに作成していた帳票設定を別端末やユーザー間で簡単に共有することができる。複数の端末で同一の環境を構築できるようになり、認識精度の向上に繋がる。また、帳票設定を外部に委託することも可能となり、より設定作業の効率化を進めることができる。

AI JIMY OCR 3つの特徴
1.複数のOCRエンジンを搭載し、無制限で文字認識
2.導入インストールが簡単(利用開始まで約10分 / サーバー不要)
3.ローカル端末上でAIがOCR処理を行う安心のセキュリティ構成

OCRの認識精度に影響する帳票設定
OCRの認識精度は、使用する認識エンジンとともに、認識範囲の指定の仕方によっても左右される。帳票設定を工夫するだけで、認識精度が格段に向上することがある。AI JIMY OCRでは帳票設定を誰でも簡単に行えるように設計されていることに加え、帳票設定を他者と共有できるようになった。初めてAIOCRを使う人でも、より手軽に利用開始できる。

AI JIMY OCR製品概要
概要:エッジコンピューティングによるAI文字認識ソフト
ソフトウェア名: AI JIMY OCR
対象帳票:定型帳票
費用: 0円~

AI JIMY OCR

AI JIMY OCRの利用開始の無料でアカウント作成

関連URL

シー・システム

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  2. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  3. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  4. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…
  5. 2021-9-14

    船井総研ロジ、「AI-OCR活用で受発注業務DXセミナー」をオンライン開催

    船井総研ロジは、中小物流・運送会社の経営者を対象に、アナログ業務を削減して業務効率アップする方法を伝…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る