東大発AIスタートアップ 燈、CasaとのAI審査の試験導入を開始

東京大学発AIスタートアップ燈は27日、Casaと連携し、家賃保証審査におけるAI審査の試験導入を開始したと発表した。これまでCasaの顧客視点に立って開発してきた審査AIの精度や効果を測定・改善を行なっていくという。

燈では「日本を照らす燈となる」というビジョンのもと、企業のDX推進をサポートする目的で、ビジネス課題に対してAI技術を基軸としたソリューションの提供に力を入れてきた。

左から Casa執行役員 山本 佳紀、 燈CTO 三澤 颯大、CEO 野呂 侑希、エンジニア 梅村 洸介、Casa執行役員 木村 貢大(敬称略)

これまでCasaでは家賃保証審査を人が経験で行なっていたため、業務コストや審査にかかる時間、属人性が課題となっていた。燈はこうした課題を解決するべく、家賃保証審査を行うAIのPoCをCasaと行なっていたが、試験導入フェーズに移行した。燈は一般的には難しいとされる不均衡データのAIを構築する上で、
1. 外部の与信情報は用いない
2. Casaの高い審査承認率を維持
という条件を満たすことにより、Casaの顧客に寄り添う審査AIを実現した。

今後の試験導入フェーズにおいては、Casaの家賃保証審査の意思決定プロセスの一部に導入し、効果を測定・改善していくという。

関連URL

Casa

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る