モビルス、SBI生命にAI電話自動応答システムを提供

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルスは16日、SBI生命保険にAI電話自動応答システム「MOBI VOICE(モビボイス)」が導入され、10月1日から、生命保険料控除証明書の再発行受付にて運用開始されると発表した。

SBI生命ではDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを進めている。その一環として、生命保険料控除証明書再発行の『受付後の処理』において、RPAを活用し、受付データの読み込みから生命保険料控除証明書の印刷までを自動化し、大幅な業務の効率化を実現た。

一方、生命保険料控除証明書の再発行の『受付』は、お客様コンタクトセンターで人による電話対応をしていたため、顧客は営業時間内(平日9時~17時)に電話する必要があった。顧客の利便性向上、さらなる業務効率化のため、「MOBI VOICE」の導入に至った。

これにより、24時間365日、顧客の都合に合わせて、自動音声による受付で簡単に手続きすることが可能となる。なお、SBI生命では、RPAと連携することで、受付から後処理まで完全自動化を実現した。

同サービスは、生命保険料控除証明書の再発行の申し出が多い10月~3月にかけて提供される予定。SBI生命では、今後も「MOBI VOICE」を活用して、電話が集中した際などオペレーターに繋がらない「あふれ呼」や営業時間外の問い合わせ一次受付の自動応対を検討していくという。

関連URL

「MOBI VOICE」

モビルス

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る