SELF、ChatGPT活用し「社内ナレッジ」「ヘルプデスク」を即座に生成できるサービスオープン

SELFは12日、自社開発のコミュニケーションAIとOpenAI社が展開する「ChatGPT」との相互連携システムを開発し、チャットボットの学習・解析を自動化させ、低価格、短納期、導入企業の作業コストもほぼ発生しない、社内ナレッジ対応サービスをオープンした。

社内ナレッジや社内ヘルプを一つひとつ登録していた手間を、AIにより一気に削減することができる。準備は、ドキュメント、テキスト、該当するURL、CSV、エクセルなどを渡すだけ。AIによる解析とGPT連携によって、チャットボットを即座に生成する。あとは、社内用サイトやページにソースコードを挿入すれば完了。社内での対応工数がほぼなくなり、DXを加速できる。これにより、社内の文章検索、社内FAQ、ヘルプデスクの一括化が可能だという。

面倒で困難だった、社内のナレッジ資産の学習を一括でおこない、すぐにボットからアウトプットすることが可能。

一般的な文章検索システムでは、登録者が一つひとつ入力し、かつ閲覧者が候補文章を一つひとつ確認して、内容を咀嚼し適合するドキュメントを探す必要があった。

今回のシステムにより、一括でのドキュメント登録が可能になり、かつ内容がひとつの回答として生成されるので、社内ナレッジ管理と活用の敷居が大幅に低くなる。

FAQを一つひとつ登録する作業がなくなり、対象となるドキュメントの登録だけで、FAQに対応することができる。準備期間も短縮され、即座に利用可能になる。

また、社内の文章管理も同時に行い、カテゴリーや問い合わせ内容にかかわらず、一括で質問に対応することが可能になった。

導入に数週間〜数ヶ月を要していた、登録準備の期間が一気に短縮される。これまでのチャットボットは管理画面での設定等が必要となり、結局手間と時間がかかっていた。SELFでは「該当情報をご準備→デモ環境で双方挙動確認→リリース」となるため、導入期間が一気に短縮できる。

セミナーも開催中:「ChatGPT連携の『SELFBOT』企業活用セミナー」
開催日時:
・5月17日 (水) 14:30~15:30
・5月23日 (火) 13:30~14:30
開催場所:オンラインセミナー(申込者に専用のURLを送付)
参加費用:無料

参加申込み

関連URL

体験サイト
SELF

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る