Recursive、AI 活用した「対話型受講者サポート」などの新サービス実証に向け業務提携

AI の研究開発やソリューションを提供するRecursiveと、総合人材育成企業の富士通ラーニングメディアは9日、AI 技術を活用した人材育成や組織開発支援を強化するため、業務提携したと発表した。

近年、AI 技術は急速に進歩し、社会へインパクトを与える技術として注目を集めている。生産性の向上や新たな価値創造、社会課題解決などビジネスへの影響力も大きく、業種を問わず活用される技術として期待されている。

今回の業務提携は、AI の研究開発およびサステナビリティに関連するソリューションの提供において、多様な実績を持つ同社と、年間約 17 万人の人材育成・組織開発に関するノウハウを保持する富士通ラーニングメディアがタッグを組み、同社でも初めてとなる教育分野での AI 活用ソリューションの提供を目的としている。AI 技術を活かした、リソースやコストを抑えた合理的な学習環境の提供、地域や所属などに左右されない均等な学習機会の提供、新たな学習管理サービスの提供を目指すという。

無料セミナー開催概要

セミナータイトル: 「AI Trends ~将来の AI ピクチャー、そこに求められるスキルとは?~」
生成 AI を中心にビジネスへの AI 利活用が活発になりつつある中、Google DeepMind でシニアリサーチエンジニアとして活躍し、AI 研究や開発領域で業界をけん引するティアゴ・ラマル氏から、現在の AI トレンドの考察から将来の AI ピクチャー(未来予想)、そしてこれから必須の AI スキルまで、技術的な切り口から紹介する。

開催日時: 2024 年 2 月 9 日(金曜日)15:00~16:15
開催形態: Zoom によるオンライン配信 日英同時通訳・質疑応答あり
参加対象: ビジネスに AI を活用したい実務者、エンジニア、人材育成推進者
参加費: 無料
登壇者: Recursive 共同創業者兼代表取締役 CEO ティアゴ・ラマル(Tiago Ramalho)氏

参加申込み

関連URL

富士通ラーニングメディア
Recursive

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る