アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは12日、マーケティングオートメーションや顧客・案件情報管理など、営業活動を自動化するツールをまとめた「営業支援AIカオスマップ」を公開した。掲載数は合計140サービス。

営業支援AIとは、その名の通り企業の営業活動における業務プロセスを自動化するツールのこと。営業チームが顧客とのやり取りに注力できるよう、AIによる事務作業代行やフィードバックでサポートする。活用することでデータに基づいた効果的な営業や労働力不足の解消を実現できるため、業界を問わず多くの企業から注目を集めている。

営業支援AIは、見込み顧客リスト作成やマーケティング、日報の自動作成や商談管理、AIによる案内や接客など、種類や機能が多岐にわたる。多機能なツールを導入したとしても、使わない機能があると、費用はもちろん、画面デザインや操作にもムダが多くなってしまい、結局導入以前のやり方に戻してしまうという企業も少なくない。そのような結果を避けるためにも、必要な機能と不必要な機能を明確化する必要がある。製品によって実現できる内容には違いがあるため、自社の課題は何か、どんな結果を実現したいのかという観点から、それぞれのツールの違いを充分に比較検討することが重要。

今回のカオスマップは、「営業支援AIを試したい」という人から「最新の営業支援AIを探している」という人に向け、AIsmileyが独自の主観で、140の製品サービスを取りまとめ、マッピングしたもの。

営業支援AIカオスマップの入手方法
営業支援AIカオスマップ希望者は、以下問い合わせフォームに必要事項記入の上、お問い合わせ内容欄に「営業支援AIカオスマップ」と記載し送信する。

問い合わせフォーム

関連URL

「AIsmiley」
アイスマイリー

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る