AI教師データを提供する「FastLabel」、アノテーションサービス領域を音声、自然言語まで拡大

AI革命のインフラを目指すFastLabelは14日、機械学習に欠かせない高品質な教師データを提供するアノテーションプラットフォーム「FastLabel」において、音声、自然言語のアノテーションサービスの提供を開始した。

それに伴い、1万件以上のアノテーションに対して最大10万円割引となる1万件無料キャンペーンの期間を延長する。本キャンペーンは2021年9月1日から11月30日までの期間限定で実施していたが、好評につき2022年2月28まで期間を延長する。

同社所有のAIを使用した教師データ作成作業の自動化と高度人材によるきめ細かなアノテーションサービスにより、アノテーションにかかるコスト削減と精度向上を実現する。大手企業向けへ音声データ収集や文字の書き起こし、文章分類や固有値表現抽出など数多くの利用実績がある。また、データ・リソースロケーションや作業者は日本国内となっており、セキュリティに関しても安心して依頼可能だという。

FastLabelは、アノテーションツール、教師データ作成代行、MLOps構築を包括したアノテーションプラットフォーム。教師データの作成と改善を高速かつ正確に行うためのアノテーションツールと、高度人材によるきめ細かいアノテーションサービスにより、高品質な教師データを素早く提供できるのが特徴。

これまで、建設・インフラ、不動産、製造業、医療、農業・水産業など、既存産業の課題をAIで解決している多くの企業にFastLabelを導入。従来、担当者自身やクラウドソーシングで教師データの作成を行っていて課題を抱えていた企業の担当者からは、「FastLabelの活用により、大幅なアノテーション作業時間短縮と、レビュー・管理コストの削減が実現できた」と好評だという。

2021年9月には、国内有数のAI開発会社で経験を積んだチームを同社内に結成し、アノテーションセンターを開設することで、より迅速かつ高品質なアノテーションサービスを低価格で提供している。

割引キャンペーン概要
割引料金:最大10万円割引
提供対象:「FastLabel」を新規で契約する企業
提供内容:アノテーション1万件以上(矩形の場合)
申込方法:FastLabelホームページ https://fastlabel.ai/ より、キャンペーンを見た旨を記入の上、問い合わせる。後ほど、担当者から折り返し詳細の連絡をする。
申込期限:2021年9月1日から2022年2月28日契約分まで(予定)

関連URL

「FastLabel」
FastLabel

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る