パナソニック、AI搭載VieurekaカメラにAmazon Kinesis Video Streams対応の新機能搭載

パナソニックは24日、AIを搭載したVieurekaカメラVRK-C301でアマゾン ウェブ サービス(AWS)のAmazon Kinesis Video Streams(KVS)を新機能としてサポートすると発表した。

このKVS対応機能により、カメラ映像をAWSへ簡単かつ安全にストリーミングし、保存できるようになる。保存された映像データはAWSの他のサービスからの利用ができるようになり、特にディープラーニングに効果的な学習環境の構築が可能になる。

一般的に、ディープラーニングの学習用映像データの収集作業は手間がかかる。カメラ内のSDカードや、現地に設置された映像レコーダーなどに記録した上で、それを持ち帰る必要がある。加えて、その映像データを用いてクラウド上で学習を行う際には、クラウドにアップロードする手間も必要となる。

今回、Vieurekaに新しく搭載したKVS対応機能により、カメラから直接クラウドに映像データがストリーミング・保存されるため、これまで学習用映像データの収集にかかっていた手間が一気に省け、利用者はディープラーニングを用いた機械学習モデルの構築・精度向上に集中できるようになる。

また、複数台のカメラの映像も簡単に取得できるため、多様な映像を利用した学習も容易になり、モデルの精度向上にかかる時間短縮も見込める。

さらに、KVSに保存された映像は、AWSの他のサービスからも簡単に利用できる。様々な用途にも活用が可能になるという。

同社では今後も、より簡単かつ安全な画像解析の環境を提供できるようVieurekaプラットフォームのアップデートを行っていくとしている。

関連URL

パナソニック

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-20

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る