エクセルホテル東急、レストランで運搬用ロボットシステム「HolaBot」を導入

渋谷ストリームエクセルホテル東急は24日、Bar & Dining「TORRENT(トレント)」に、運搬用ロボットシステム「HolaBot(ホラボット)」を導入すると発表した。

「HolaBot(ホラボット)」とは、PUDU社が考案した呼び出し機能付き運搬用ロボットで、多くのレストランの要望により誕生した。今般、同ホテルの導入の目的は、「HolaBot(ホラボット)」による下膳サービスのサポートにより効率の良いサービスや働きやすい環境作りを構築することで、客とのコミュニケーションに集中し更なるおもてなしの向上、顧客満足度の向上を目指すこと。また、人とロボットの協働により、渋谷らしい新しいサービスパフォーマンスを提供する。

「HolaBot(ホラボット)」の最大の特徴として運搬重量が60kgとパワフルな運搬能力があるため、一度に3卓分程度の食器類を運ぶことが可能。また、「Hola Hola」と呼びかけると音声を正確に特定し、呼びかけた方向へ下膳した食器類を入れやすいように方向を転換する。これにより作業効率のアップやスタッフの歩行数を減らすことができるようになり、客への安定的なサービスの提供を実現する。

専用Watchを使用することでスタッフのもとへ素早く移動し、下膳がしやすいようにロボットが回転し、洗い場まで運んでくれる。人や障害物を回避しながら目的地まで辿り着き、到着通知を受け取ることや遠隔操作が可能なので、スタッフと連携し、働きやすい環境へと変化する。

また、ロボットにも目があり、にっこり笑ったりするなど愛らしい表情もあるので、周囲を和ませてくれる。

渋谷ストリームエクセルホテル東急では、今後も形式に捉われず、新たな取り組みにチャレンジをし、顧客にとってもスタッフにとっても、より過ごしやすい環境作りを目指していくとしている。

関連URL

渋谷ストリームエクセルホテル東急
エクセルホテル東急

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る