Study-AI、「AIに関連する学問分野の順序集合」を発表

人工知能の教育コンテンツ提供 及び人材育成を行うStudy-AIは14日、「AIに関連する学問分野の順序集合」を発表した。

AIに関連する学問分野の順序集合
【哲学】自然や生命現象といった概念の知識表現
【数学】概念的な哲学表現を数学など言語へ変換
【工学】数理表現のプログラミング言語への変換
【社会実装】ビジネスや実生活など現実社会への適用

「AIに関連する学問分野の順序集合」の中でどの分野に興味があるかアンケート調査を実施した。

「質問:今後どのレイヤーの分野で学ぶことに興味がありますか?」では、最も関心が大きかったのは社会実装のレイヤーだった。身近で結果が出やすい領域だから予想通りとも言える。

「質問:E資格取得後にもっと学びたい分野を教えてください。」では、アプリ開発や領域特化の技術など、即ビジネスやサービスに適用できる技術が人気が高い結果となった。一方で数学やメタ領域なども重要な領域ですがあまり人気はなかった。

関連URL

Study-AI

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る