三菱総研DCS、製造業の品質安定化を支援するAIサービスのベータ版を開発

三菱総研DCSは12日、製造業の品質安定化を支援する AI サービスのベータ版を開発し、10社限定でテスト販売をおこなうと発表した。

このサービスは、複数の企業との実証実験を通じ、製造品質の安定化に貢献できることを確信したもの。DCSは、全ての製造企業に「データ分析のチカラ」を提供することを目指しているという。

サービス内容
(1)製造条件最適化ソフトウェア利用サービス
『製造条件(製造時の制御因子)と製品スペック』の関係や、『製造条件のばらつきとそれを打ち消す微調整量)』の関係を学習するAIを作成できるサービス。製造条件を最適化し、品質の安定化を支援する。自身で業務に必要なAIを好きなだけ作ることが可能で、またユーザー体験を考慮した直感的な画面により、AIに詳しくなくても使うことができる。
また、クラウド型で提供するため、Webブラウザさえあればすぐに利用可能。

(2)AI 学習・再学習支援サービス
AIサービスを最大限に活用するために、同社データサイエンティストがサポートする。精度の高いAIが作成できるよう、必要に応じてデータの加工、選定などをおこなう。サポートに際しては、テーマに関する詳しい説明、製造現場の見学などを依頼することになる。
テスト販売では、このサービスをソフトウェアとセットで提供する。

テスト販売概要(募集要項)


応募フォーム 

関連URL

三菱総研DCS

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る