AI Picasso、AIお絵描きアプリ「AIピカソ」がboketeとコラボ

テキストから画像を生成できるAIお絵描きアプリ「AI Picasso」を提供するAI Picassoは、写真で一言ボケるウェブサービス「写真で一言ボケて(bokete)」を提供するオモロキとコラボし、「AIが考える◯◯でボケて」を12月18日まで開催している。

boketeは、これまでに累計1億ボケが投稿されてきた世界最大規模のお笑いサービス。様々な企業や自治体、コンテンツホルダーとコラボし、boketeのお笑いは様々なメディアで拡散されている。

AI Picassoは、テキストから画像を生成できるAIお絵描きアプリで、27万人のユーザが様々なテキストから画像を生成している。なかにはユーザが思いもしなかった面白い画像が出力されることもあり、SNSで話題になってきた。

「AIが考える村神様」

AIが時に人間の想像を超えた画像を生成するAI Picassoと、ユーザがボケを考えるboketeは非常に親和性が高く、両サービスの特性を活かしたこれまでにない「ボケ」の投稿を期待してコラボを開催することになったという。

boketeのサイト上にAI Picassoコラボページが設置される。「AIが考える〇〇」というお題で投稿された「ボケ」の中から受賞作品を選出する。

受賞者には、AIにちなんでAmazonエコードットやAIかるたや、Amazonギフト券などをプレゼント。AI Picassoのアプリからも、boketeに投稿できるキャンペーンを実施している。

開催概要

応募期間:2022年12月5日(月)17時00分~2022年12月18日(日) 23時59分
受賞者決定: 2022年12月中を予定
受賞者への賞品発送:2022年1月中を予定

コラボページ

関連URL

「bokete」
「AI Picasso」
オモロキ
AI Picasso

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る