キリハレ、AIによるハラスメント相談窓口をリリース 社労士の回答と99%一致する精度

キリハレは11日、AIを活用した新しいハラスメント対策サービスを開始した。

このAIは、カウンセラーとしてハラスメントの相談にチャット形式でAIに相談でき、社労士の回答と99%一致する精度を誇るという。(*ハラスメント事例 100問について判定。ユーザインタビューからの収集や社労士が作成したハラスメントであるか曖昧な事例も含めて正答率を測った)

従業員はLINEやSlack、Web、スマホアプリから手軽に利用可能。

AIカウンセラーはGPT-4や感情解析などの最新のAI技術を用いており、従業員のストレスが掛からない質問方法や答え方をすることが可能。

24時間いつでも相談が可能で、ハラスメントに対する不安や疑問を持った際に適切なアドバイスを提供する。

さらに、AIカウンセラーは従業員の状況を把握し、有人のカウンセリング相談窓口への切り替えが必要なタイミングで有人窓口の利用を提案する。

これにより、従業員は深刻な問題は有人の相談窓口を利用することができる。

また、このサービスは24時間365日利用することができ、夜勤など日常相談できない場合も相談可能。

料金は1名/350円で、有人の相談窓口、ハラスメント研修動画やハラスメント予防コンテンツを含めた包括的なサービスを提供している。

キリハレは今後も、AI技術を活用して効果的なハラスメント対策を提供し続け、より多くの従業員がメンタルヘルス不調やハラスメント問題に対処できるようサービスの質と機能を向上させていくとしている。

関連URL

詳細資料の請求/商談の希望等、問合せ
キリハレ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る