メタリアル、「Metareal AI」一般公開につき事前申し込み受付開始

メタリアル子会社のロゼッタは23日、同子会社MATRIXと共同で、提供している生成AIプラットフォーム「Metareal AI ベータ版」の正式サービスへの移行に先立ち、一般利用希望者への事前申し込みを開始した。

生成AIプラットフォーム「Metareal AI」は、これまで同社の既存顧客に限定し、ベータ提供を行ってきた。この度、検証期間が完了したことを受け、一般の利用者の受付を開始する運びとなった。

そこで一般公開に先立ち、事前受付を行う。

一般公開後も、リソースの逼迫を避けるため、招待制を基本とした利用申し込みでの運用を継続する。

申し込みを行った利用希望者には、順次案内を送付するという。

「Metareal AI」の特徴
本サービスは、ChatGPTやGPT-4をはじめとする数多くの生成AIツールを企業のビジネス活用の観点で集約したプラットフォームで、独自アプリケーションにとどまらず世界中の最先端のAIサービスを提供する。

1. 生成AIワンストッププラットフォーム
「Metareal AI」は、ChatGPTやGPT-4などの生成AIをはじめ、数多くの生成AIツールを企業のビジネス活用の観点で集約したプラットフォーム。これにより、ユーザーは一つのプラットフォームで最先端のAIサービスを利用することができる。

2. 効率化が可能なタスク
「Metareal AI」を活用することにより、要約、文章校正、資料生成などのタスクを効率化することが可能。アプリラインナップは順次拡充していく。

3. 個別のカスタマイズAI開発サービス
ユーザーごとの課題解決・未来創造を目的とした個別のカスタマイズAI開発サービスも可能。料金は応相談となる。サービスサイトの「問い合わせ」から相談する。

「Metareal AI」の事前申し込み方法

「Metareal AI」ページにアクセスし、申し込む。
5月31日以降、利用はウェイティング制を採用している。申込者には順次、サービスの利用開始の案内を送付する。

関連URL

「Metareal AI」
メタリアル

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る