埼玉県、「埼玉県ロボティクスネットワーク」会員募集を開始

埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC周辺に「社会的課題解決に資するロボット」の開発を支援する「SAITAMAロボティクスセンター(仮称)」を2026年度開所に向けて整備している。

15日、ロボティクスセンターの開所に先駆け、ロボット開発に関わる多様な主体が協働してロボット開発や社会実装を促進するため、「埼玉県ロボティクスネットワーク(埼玉ロボネット)」を立ち上げ、会員を募集すると発表した。

また、ビジネスマッチングツールとして活用できる検索データベース機能を備えたウェブサイトも開設する。

さらに、7月下旬にキックオフセミナーの開催を予定している。

埼玉ロボネットの概要

1:目的
埼玉県が整備するSAITAMAロボティクスセンター(仮称)を拠点にロボット開発に関わる多様な主体が集まり、協働して社会的課題解決に資するロボットの開発及び社会実装を促進し、県内産業の振興と経済的発展を図ること。
2:活動内容
(1)分野ごとの研究会や商談会の開催によるロボット開発プロジェクトの創出とビジネスマッチング
(2)ロボット関連展示会への合同出展など会の活動及び会員企業のPR
(3)ウェブサイトやセミナーの開催等による情報提供
3:会員
設立目的に賛同する法人、団体又は個人
4:会費
無料
5 入会方法
以下のリンクから埼玉ロボネットウェブサイトにアクセスの上、サイト内の入会方法を確認する。
埼玉ロボネット

関連URL

埼玉県

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る