マイクロドローン撮影に特化した技能育成プログラム「YDL FPVドローンコース」開始

ドローンエンタテインメントは27日、ドローンの機体製作から業務運用を網羅的に体得することが可能な技能育成プログラム「YDL FPVドローンコース」として、これまでの学習コースをリニューアルしてリリースすると発表した。YDL 第1期生においては、通常料金よりも特別に割引された金額で受講可能。なお、申込み者が定員に達し次第締め切りとなる。

コース概要

講座内容:ドローン機体制作・法務・飛行技術・撮影・編集・営業企画等
開催日時:2023年7月29日(土曜日)から毎週土日実施
開催場所:メイン会場として相模原某廃墟(住所非公開)
講座価格:47万円〜85万円(税込、3カ月〜6カ月)
募集定員:各10名(事前審査有)

受講申込

FPVはFirst Person Viewの略。ドローンに取り付けたカメラ映像をリアルタイムで見て操縦するのが特徴で、量販店で販売しているドローンと異なりすべて自作する必要がある。動物的な動きを伴うカメラワークは世界的に新しい映像手法として取り入れられ話題となっている。なお、マイクロドローンは、手のひらサイズの小型軽量のFPVドローンを指すことが多く、室内においてはマイクロドローン撮影が行われる機会が増えている。

関連URL

YDL
ドローンエンタテインメント

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る