誠文堂新光社、『くらべてわかるロボットと人体のしくみ大研究』を発売

誠文堂新光社は、7月22日に、『くらべてわかるロボットと人体のしくみ大研究』を発売する。

ものづくりの現場でかつやくする産業用ロボットをはじめ、医療、建築、農業、物流、災害現場といったさまざまな場面で、ロボットは人々の暮らしを支えてくれている。

家の中では、おそうじロボットや人工知能(AI)を搭載した家電製品が使われ、お店では、話しかけたり、料理を配ったりしてくれるサービスロボットを目にする機会も増えた。

そして、ますます発展する人工知能(AI)によって、未来はいまよりもさらに、ロボットの活用が広がると予想されている。

ところで、「ロボットってなに?」「人間とどうちがうの?」と聞かれたらあなたはどう答えますか?

姿も、しくみも、はたらきも、さまざまなロボットについて、うまく説明できるだろうか?
ロボットが得意なこと、人間が得意なことをどれくらい知っているだろうか?

本書では、ロボットと人体をくらべ、それぞれの似ているところ、ちがうところをくわしく解説する。からだのつくり、動きのメカニズム、感じたり考えたりするしくみなど、1つ1つていねいに見ていくことで、ロボットだけでなく、人体についての理解も深めることができる。

ロボット好きの子はもちろん、プログラミングやコンピューター好きの子、工作や乗り物が好きな子、人体のふしぎ、生き物のからだ、医療や医学、宇宙探査まで、さまざまな興味をもつ子たちに、この本は新しい発見を与えてくれるだろう。義手や義足などの義肢、再生医療を知るにもオススメだという。

クイズ形式で思考力を鍛える「考えてみよう!」、自分のからだや身近なものを使ってすぐに試せる「やってみよう!」、驚きの情報や意外な歴史を紹介する「まめ知識」のコーナーも。

ぜひ、自分の体をさわって確かめながら、体のつくりや動き、ロボットと人間のちがいについて、楽しく学んでほしいという。

【目次】
未来の君たちへ
はじめに
第1章 からだのつくり:人間に近づくロボット/赤ちゃんロボット?/骨格/皮ふ/腕と肩/手と指/ものを作るロボット/脚と足/頭と首/胸と背中/からだの一部がロボットに/小さくても、大かつやく
第2章 動くしくみ:筋肉とモーター/信号を送る/安全を守るロボット/力とエネルギー/消化のしくみ/歩く・走る/ロボットと人間、速いのはどっち?/人を運ぶロボット
第3章 感じるしくみ:手の指と触覚/目でものが見えるしくみ/家ではたらくロボット/耳で音が聞こえるしくみ/バランスをとる/声が出るしくみ/味やにおいを感じるしくみ/宇宙でかつやくするロボット
第4章 脳や心のはたらき:脳のつくり/脳のはたらき/手術ロボット/脳と記憶/感情/ロボットと人間、賢いのはどっち?/ロボットが探検/からだのないロボット/ロボットと人間の未来
「考えてみよう!」の答え
さくいん

【書籍概要】
書 名:くらべてわかるロボットと人体のしくみ大研究
著 者:ジョン・アンドリューズ
絵 :ミシェル・ティリー
翻訳監修:古田 貴之
編 集:子供の科学編集部
仕 様:A4変判、96ページ
定 価:4400円(税込)
発売日:2023年7月22日(土)

購入:誠文堂新光社 書籍紹介ページ

関連URL

誠文堂新光社

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  2. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…
  3. 2024-2-16

    生成AIを通してファッションの新たな領域を切り開くイベント「TOKYO AI Fashion Week」開催

    ファッションとAIを始めとした最新テクノロジーをかけ合わせたサービス・プロダクトの開発に取り組むOp…
  4. 2024-2-8

    パナソニック コネクト、検知対象の追加や精度向上が可能な AIカメラ9機種 取扱い開始

    パナソニック コネクトは7日、i-PROの業界初となる設置現場に応じたAI追加学習を可能とするAIア…
  5. 2024-2-5

    AIポータルメディア「AIsmiley」、”生成AIで業務改革ウェビナー”を限定開催

    アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、"生成AIで業務改革ウェビナー"…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る