VALMOND、ChatGPT-4連携のスマートリング「iREO」クラウドファンで目標金額達成

VALMONDは21日、多機能センサーを内蔵した睡眠と健康の質向上を目指すスマートリング「iREO(アイレオ)」をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で、開始わずか20分で目標金額達成したと発表した。

現代社会において、忙しさやストレスによって適切な睡眠や健康管理を行うことが難しくなっている。睡眠不足やストレス、不規則な生活リズムは、身体的な健康や心理的な健康に悪影響を及ぼす可能性がある。

これらの課題に対応するため、身に着けることで身体の活動や健康状態をモニタリングし、個人が自己管理を行えるよう「睡眠と健康の質向上プラン」を提供するウェアラブルとして、アクセサリーの指輪とほとんど変わらない外見で、寝ている間に余計なものを身に着けたくないという方々にも最適な指輪型デバイス「iREO(アイレオ)」を開発した。

■主な特長
1.計測するだけでなく、個別にぐっすりナイトルーティンをデザインする5つのプログラムを提供
・「最高の入浴を案内」
生体データを用いて、最適な入浴時間やプランを提案。入浴後の体温の変化を把握し、睡眠の最適化をサポートする。
・「入眠ヨガの提案」
深い呼吸法に着目したヨガのコースを提供し、リラックスした状態で眠りにつけるよう個別にアドバイスする。
・「睡眠段階に応じた音楽」
睡眠段階をモニタリングし、心地よい音楽の音量を調整する。自然な入眠と目覚めをサポートし、睡眠全体の質を高める。
・「HIITトレーニングの提案」
心拍数の変化や運動強度などのデータを分析し、個別にカスタマイズされたHIITトレーニングのアドバイスを提供する。
・「サウナの記録と解析」
サウナ体験を記録・追跡し、サウナや冷水浴中の体の反応を分析することで、最適な浴び方と時間を提案し、パーソナライズ化した最高の結果を得られるようサポートする。

2.Chat GPT-4による質問回答
Chat GPT-4と連携しており、ビックデータ解析と機械学習を繰り返します。睡眠中や日常の膨大なデータを収集し、分析することで、個別に睡眠の健康状態を総合的に把握する。
また、睡眠の質を向上させるための質問することも可能で、睡眠データの変化を分析し、改善のアイデアを提供する。

3.生体データの可視化
PPG(光電脈波計) を活用した高度なセンシング技術で、以下のデータを高い精度で読み取る。
・心拍数と心拍変動
・血中酸素濃度(SpO2)
・睡眠モニター
・ストレスレベル
・睡眠スコア
・運動スコア
・健康スコア
・日中の運動データ(歩数、距離、カロリー、立位時間、呼吸数)■募集期間
2023年07月19日(水)~2023年8月31日(木)
■価格(税込)
1万9800円(限定50台)~23,520円(限定500台)
クラウドファンディング募集サイト

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る