Quora、高速AIチャット「Poe」の日本語でのサービスを開始

月間ユニークビジター数が全世界で4億人を超える世界最大級の知識共有プラットフォームを運営するQuora(クォーラ)は24日、高速AIチャット「Poe(ポー)」の日本語でのサービスをiOSアプリ、Androidアプリ、Web版、デスクトップアプリで開始した。

「Poe」には、人工知能を用いたボットが搭載されており、様々なトピックにおいてユーザーの要望や質問に、ボットが素早く回答する。PoeではOpenAIのChatGPT、GPT-4、AnthropicのClaude-instant、Claude-instant-100k、Claude-2-100k、GoogleのPaLMといった、得意分野が異なる各社の多彩なボットを、一つのアプリで体験することが可能(無料のボットの他に、プレミアム登録後に使用できるボット有り)。

加えて、ユーザーはコーディングの知識なしに各社のボットをベースとした自分だけのオリジナルボットを作成し、それらを他のユーザーと共有することができる。履歴書の修正点を提案してくれるボット、レシピの提案をしてくれるボット、アニメの登場人物になりきってくれるボット、画像生成AIのプロンプトを作ってくれるボットなど、Poeでは既に50万以上の様々なボットが作成されている。

Poeは今年2月に英語版をリリース。今回の日本語版は、英語以外の言語では初めてのリリースとなる。

Poeの特徴
①高速:
ユーザーの要望や質問に瞬時に役立つ回答を提供する。
②実用的:
あらゆるトピックで情報収集が可能。
③会話で疑問を解決:
ボットには追加質問をすることもできる。
④簡単:
チャット感覚で操作でき、誰でもすぐに情報を入手できる。
⑤多言語対応:
どんな言語でも利用可能。
⑥多くのボットを体験:
OpenAIのChatGPT、GPT-4、AnthropicのClaude-instant、Claude-instant-100k、Claude-2-100kなど、多彩なボットをひとつのアプリで体験することができる。さらにPoeにあるボットをベースにオリジナルのボットを作成することも可能。

関連URL

「Poe」
Quora

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る