SRJ、「言語生成AIが外国語学習に与える影響~今後求められる指導とは~」12月開催

ウィザスグループで能力開発・キャリア支援事業に携わる社SRJとレビックグローバル、日本アンガーマネジメント協会は、京都大学 金丸敏幸 准教授を招き、12月1日にオンラインセミナー「言語生成AIが外国語学習に与える影響~今後求められる指導とは~」を開催する。

ChatGPTをはじめとする生成AIが日々急速に進化している中で、外国語学習の指導の根本からの見直しが避けられない、指導における転換期となっている。一方で、生成AIを活用することで、生徒一人ひとりの関心と適性に合った柔軟な教育が実施できる可能性もある。言語生成AIが具体的にどのような影響を与え、その上で今後教員にはどのような指導が求められるのか、そのポイントを紹介する。

開催概要

開催日時:2023年12月1日(金)16時00分~17時00分
開催形式: Zoomでのオンラインセミナー(ウェビナー)形式
参加費:無料
申込締切: 11月30日(木) 17時00分
*定員になり次第、締め切り

参加申込

関連URL

レビックグローバル
日本アンガーマネジメント協会
SRJ
ウィザス

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る