AI Shift、11月開催の電話・問い合わせ対応の業務効率化に関するオンラインセミナー

サイバーエージェントの連結子会社で対話のDXを推進するため、チャットボットやボイスボットを提供しているAI Shiftは、生成AIを活用した新プロダクトを中心に、電話対応や問い合わせ対応における業務効率化に関するオンラインセミナーを11月に開催する。

開催概要

①④11月7日(火) 11月16日(木) 14:00~14:30
〜SV業務効率化の新戦略〜 新プロダクト “AI Messenger Summary”で要約・QAマニュアルの自動化を

昨今、コールセンターDXの一環として、電話対応を自動化するボイスボットの普及が進んでいる。その一方で、電話対応終了後のアフターコールワークに関して、業務の課題を抱えている企業が多く存在する。そのため、同社ではオペレータと顧客の会話を自動で要約したり、内容に基づくラベル付けなどを行う、生成AIを活用した新プロダクト「AI Messenger Summary」の提供を開始した。

当日は、このプロダクトの機能紹介や、すでに導入している企業の事例も併せて紹介する。

第1回申し込みフォーム
第4回申し込みフォーム
②11月8日(水) 14:00~14:30
新機能追加!さらに活用範囲が広がったボイスボットでの顧客対応を紹介!

同社は、電話対応を自動化するボイスボット導入企業の更なる工数削減を目指し、ボイスボットの機能を追加してきた。

昨今追加した、沈黙が長いユーザーに発話を促す「発話誘導機能」、FAQ検索の正答率向上を目指した「FAQ検索機能へのGPT-4搭載」、顧客管理システム「FastHelp5連携」など、3つの新機能について、詳細と実用例をセミナーで紹介する。

第2回申し込みフォーム

③⑤11月15日(水) 11月22日(水) 14:00~14:30
社内の情報検索を効率化!LLMを活用しアップデートした社内外向け「AI Messenger Chatbot」の紹介!

各社、社内で取り扱う情報が増える中で、正しい情報にたどり着くまでに時間がかかっていたり、ノウハウが属人化していることが課題としてあがっている。

そこで、同社では社内ナレッジの検索も可能にした「AI Messenger Chatbot」を開発。本プロダクトの活用により、社内に分散して保存されているURL、PDF、Excel、PPT、Wordなどのデータを、LLMを活用した独自エンジンにアップロードすることができる。その結果、社員が特定のテーマやキーワードに関する質問をチャットボットに行うと、アップロードしたデータをもとに、瞬時に適切な情報が提供される。

当日は、実際の活用イメージやAI Shiftのプロダクトならではの強みや特徴を紹介する。

第3回申し込みフォーム
第5回申し込みフォーム

セミナーの詳細

問い合わせ先

関連URL

AI Shift

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る