Mined、AIの解析で総合型入試の自分の実力とやるべきことがわかる分析サービス登場

Mined(マインド)は22日、AI(人工知能)の解析を用いて、総合型入試における自分の実力とやるべきことがわかる分析サービス「スコラボ模擬出願」を実施することを発表した。

スコラボ模擬出願は、総合型入試における現時点の対象者の相対的な実力と、次にやるべきことを明らかにするプログラム。

「今どのぐらい合格に近づいているか知りたい」
「合格に向けて、今とりくんでいることが合っているかわからない」
と悩む人へ、どの程度合格に近づいているのかを客観的に知り、今後の方向性を明確にすることを目的としている。

従来、比較や対策が難しかった総合型入試において、経験豊富なスタッフと模擬出願の評価に特化したAI(人工知能)を開発することで、客観的な評価を可能にしたという。

■模擬出願の流れ
事前に入力する内容(オンライン上)
現在の学校の成績表(評定)・課外活動実績・志望理由書(2000字程度)
*志望理由書には将来の夢・学習計画・自分の強みを含める。

分析結果
①総合分析(無料)
10段階の実力レベル・志望校の中の相対順位を提示する。
②要素別分析
学校成績・課外活動実績・志望理由構成・自己分析・学習計画・ビジョンの6項目それぞれについて10段階の実力レベルの分析結果とアドバイスを提示する。
③次のアクション
合格に近づくための、最適な課外活動プログラムや資格を提示する。
また、併願におすすめの学校を併せて提示する。

*実力レベルはAIによる解析を用いた相対的な評価であり、合格可能性を保証するものではない。

模擬出願の詳細

関連URL

「スコラボ」
Mined

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る