Mined、AIの解析で総合型入試の自分の実力とやるべきことがわかる分析サービス登場

Mined(マインド)は22日、AI(人工知能)の解析を用いて、総合型入試における自分の実力とやるべきことがわかる分析サービス「スコラボ模擬出願」を実施することを発表した。

スコラボ模擬出願は、総合型入試における現時点の対象者の相対的な実力と、次にやるべきことを明らかにするプログラム。

「今どのぐらい合格に近づいているか知りたい」
「合格に向けて、今とりくんでいることが合っているかわからない」
と悩む人へ、どの程度合格に近づいているのかを客観的に知り、今後の方向性を明確にすることを目的としている。

従来、比較や対策が難しかった総合型入試において、経験豊富なスタッフと模擬出願の評価に特化したAI(人工知能)を開発することで、客観的な評価を可能にしたという。

■模擬出願の流れ
事前に入力する内容(オンライン上)
現在の学校の成績表(評定)・課外活動実績・志望理由書(2000字程度)
*志望理由書には将来の夢・学習計画・自分の強みを含める。

分析結果
①総合分析(無料)
10段階の実力レベル・志望校の中の相対順位を提示する。
②要素別分析
学校成績・課外活動実績・志望理由構成・自己分析・学習計画・ビジョンの6項目それぞれについて10段階の実力レベルの分析結果とアドバイスを提示する。
③次のアクション
合格に近づくための、最適な課外活動プログラムや資格を提示する。
また、併願におすすめの学校を併せて提示する。

*実力レベルはAIによる解析を用いた相対的な評価であり、合格可能性を保証するものではない。

模擬出願の詳細

関連URL

「スコラボ」
Mined

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る