4MEEE、生理日管理/ヘルスケアアプリ「4MOON」にAI画像解析機能を搭載

インターネット広告・メディア運営事業のインタースペースのグループ会社である4MEEEは28日、運営する生理日管理/ヘルスケアアプリ「4MOON(フォームーン)」に「カロミルWebView」を使用したAIによる画像解析機能を搭載し、食事管理機能の大幅アップデートを行ったことを発表した。

女性の身体は生理周期によって日々変化する。効率的に、身体に無理のないダイエットをするには、生理周期を味方につけることが重要。4MOONは、毎月の生理日記録と毎日の体重記録をするユーザーが多くいたことから、今回、食事記録の大幅アップデートを行った。

●AIによる画像解析機能を搭載!毎日手軽に食事を記録

<使い方>
①料理をスマートフォンで撮影する。
②料理名の候補が表示されるので、該当のメニューを選択する。
③カロリー、たんぱく質、脂質などの栄養素まで自動で記録される。

料理の写真を4MOONにアップロードすることで、効率的な食事管理が可能。無料で利用できる。

記録されたデータはグラフに。カロリー計算、栄養バランスのチェックもラクラク。

<ポイント>
・3食+間食のカロリーを1日/週単位でグラフ化
朝食、昼食、夕食、間食の摂取カロリーを1日/週単位でグラフ化。目標体重と今日の体重も表示されるため、日々の体重の変化に早く気づくことができる。

・1日の摂取カロリーを把握しやすく
性別、年齢、身長、体重から、1日に必要な適正カロリー量を算出。食事の経過ごとに残りの摂取カロリーの目安も表示する。

・PFCバランスも見やすく表示
PFC(たんぱく質、脂質、炭水化物)バランスも見やすく表示。健康的で身体に無理のないダイエットが行えるようにサポートする。
1週間の摂取カロリーの推移も一目で確認可能。さらに、食事の内容から栄養サマリーが表示され、摂取した栄養とその量を細かく見ることができる。例えば、不足しがちな鉄分・葉酸の摂取量などもカンタンにチェックできるので、ダイエットだけでなく、妊活中や妊娠中の健康管理にも役立つ。

アプリのダウンロード
「4MOON」は無料で利用できる。プレミアムプラン(360円)に申し込むと、オンライン医療相談など利用可能なサービスが広がる。

<App Store>でダウンロード
<Google Play>でダウンロード

関連URL

4MEEE

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る