リニューアルストア、「補助金の支援機関向け生成AI活用支援サービス」提供開始

ペアでワークするAI「ペアワークAI」を始めとして、実務にAI活用を進めたい企業を支援するリニューアルストアは15日、「補助金の支援機関向け生成AI活用支援サービス」を提供開始した。

本サービスは、補助金支援機関の担当の方を対象に、補助金に関するクライアントワークや事業計画書作成の生成AI活用を包括的に支援するもの。

具体的には、ものづくり補助金専門チャットAI「サトウさん」と一緒に、10倍速くなる効率的な事業計画書の作成方法、ChatGPTのプロンプト(指示文)のポイントや実務への活用方法を提供する。

ペアワークAIサトウさんは、ものづくり補助金を専門にしたプロユースのチャットAI。
無機質なChatGPTと異なり、愛嬌のあるキャラクター性を持つことで、まるで優秀なスタッフと一緒に仕事をしているような、自然な感覚でAIと一緒に仕事を進めることができる。

現在、ペアワークAI「サトウさん」は、「ものづくり補助金」に対応している。

プロと同じ知識量、同じ目線でクライアントワーク・事業計画に取り組み、専門性が問われる仕事のパートナーとして、プロユースの話し相手として最適レベルに調整されている。

【ペアワーク事例】
・既存事業から新事業のアイデア出し
・SWOT分析の下書き
・過去採択案件についての相談
・過去採択の事業計画名(30文字)から想定される事業計画の再現
・事業計画書の下書き
・革新的サービスの相談
・生産性向上の相談
・中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」との関連性の下書き
・「中小企業の特定ものづくり基盤技術の高度化に関する指針」との関連性の下書き
・事業計画の採択可能性のチェック

関連URL

オンラインセミナー申し込みフォーム
リニューアルストア

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る