AIクローラーによる物件情報自動配信システム「DEVE REACH」リリース

AIクローラーは11日、ウェブ上の物件情報を網羅的に収集し、優良物件を自動判別する次世代仕入れツール、AI物件情報自動配信システム『DEVE REACH」をリリースしたと発表した。

本システム導入により、物件選別や仕入れ作業を省力化し、効率的に物件を購入することが可能になる。これまで、物件購入するまでにかかっていた膨大な時間、労力、人的コスト、非効率なプロセスを軽減し、タイムリーに自動配信できるようにしたツール。

今回、初回プロモーションとして初月無料とし、月額9万9900円で利用できる。また、今後のシステム改良を目的に、一定期間モニター利用できるユーザーを限定10名募ることにした。

昨今の不動産市況はコロナショックの影響で著しく変動している中、好立地の土地需要は引き続き高く、購入希望者から「流動性が高いエリアの土地を買いたい」「人気エリアで割安な物件が出たら直ぐに買いたい」「常に最新情報を入手したい」というニーズがある。

一方で、「最新情報を入手したいが時間がない」「情報が多すぎて選別できない」「検討物件の価格妥当性が分からない」「物件情報を入手するも、迅速な購入判断を下せず他決してしまった」といった課題があった。

こうした要望に応えるべく、AIクローラーが物件情報を網羅的に収集し、かつ優良物件を自動判別する次世代仕入れ自動配信システム『DEVE REACH」を開発した。本システムを導入することにより、人的リソースに依存することなく、仕入れを省力化でき、かつ効率的に物件を購入することが可能になります。

関連URL

「DEVE REACH」

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  2. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  3. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  5. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る