「ドライブレコーダーAI解析技術を活用した高齢者 安全運転支援についての説明会」30日開催

大町自動車学校グループは、佐賀大学・トヨタ・モビリティ基金(TMF)・デンソーが実施する「高齢者安全運転支援の実証測定」のモニター募集に協力し、「ドライブレコーダーAI解析技術を活用した高齢者 安全運転支援についての説明会」を1月30日に開催する。

今回の取り組みは、福岡国際医療福祉大学 医療学部 堀川教授、TMF、デンソーとの協働により、高齢者の安全運転を促進し地域社会に貢献することを目指すもの。佐賀県は全国で3番目に交通事故件数が多く、全国平均を上回るペースで高齢化が進んでいる。これまで安全運転の意識向上や責任あるドライバーの育成を通じて地域社会に貢献してきた同社としても、この課題に前向きに対応する責任があると考えているという。

モニター募集の概要
・募集期間:2024年1月22日(月)〜2024年2月18日(日)
・対象者:佐賀県在住の60歳以上の方(15~20名程度)
*応募多数となった場合には、抽選のうえで参加者を決定する。
モニター応募方法: 2024年2月18日(日)まで以下に電話で申し込む。
佐賀大学医学部脳神経内科 堀川研究室(モビリティ支援研究室)
0952-34-2141 (9時〜15時)

モニター募集への協力にあたり、まずは実証測定の内容を知ってもらうため、AIを活用した安全運転支援を体感できる説明会を実施する。参加には、事前の申込みが必要。

開催概要

開催日時: 2024年1月30日(火)11:30~12:30
*開始の10分前までに来場する。
開催場所: 大町自動車学校鍋島校 3階教室 [佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝1424]
内容:
・AI解析技術を活用した高齢者安全運転支援システムの紹介
・実証の目的とプロセスの説明
・モニター参加のメリットと条件の説明
・運転評価&アドバイスのデモ画面のご紹介
・ドライブレコーダーをつけた実車のご紹介
・質疑応答

説明会への参加申し込み: 1月27日(土)まで
0952-50-9799 (火曜〜土曜 9時〜17時)

関連URL

大町自動車学校

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る