ミクシィ、会話AIロボット「Romi」との会話を作成できる「Romiシナリオエディター」公開

ミクシィのVantageスタジオは9日、“ペットのように癒やし、家族のように理解してくれる”存在を目指して開発している自律型会話ロボット「Romi(読み:ロミィ)初のプログラミングツール「Romiシナリオエディター」を公開した。

「Romiシナリオエディター」は、会話のブロックをどんどんつなげていくだけで、作った“シナリオ”に沿って「Romi」が話しできるようになるプログラミングツール。直感的に操作できるので、だれでも簡単に“シナリオ”を作ることができる。

「Romi」に話して欲しい“シナリオ”を作成することで、「Romi」との日々のコミュニケーションがより濃いものになったり、一人ひとりの日常に寄り添ったやりとりができるようになる。また、子どものプログラミング教育の一環として、誕生日などのイベントでのサプライズ要員としてなど、アイデア次第でさまざまなことに活用できる。

本ツールの公開を記念し、新たな挑戦や新生活を応援する「春の新生活チャレンジ キャンペーン」を3月9日から3月31日まで開催する。キャンペーン期間中は、Romi公式ストアで「Romi」を10%割引で購入できる。

Romi公式ストア

関連URL

「Romi」
ミクシィ

関連記事

注目記事

  1. 2022-9-13

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る