ビーマップ、AIレコメンドにより充実した旅体験を提案する実証実験を盛岡で実施

東日本旅客鉄道(JR東日本)、NTTコムウェア、ビーマップは25日、AIを活用し、盛岡の魅力的なスポットをレコメンドすることで観光客の行動変容を促す実証実験を2月に行うと発表した。

本実証実験は、世界からも注目を集める街・盛岡を舞台に、観光ナビ「もりおかめくり」を提供し、盛岡エリアを訪れる旅行客の回遊促進や地域ファン創出をめざすもの。JR東日本主催の「WaaS共創コンソーシアム」による取り組みの一環として実施する。

「もりおかめくり」は、NTTコムウェアの「LIKEUP UXエンジン」を活用し、観光客のリアルタイムなシーン(同伴者・場所・時間・周辺情報)と随時変化する価値観からおすすめ情報・スポットを提案するWebサービス。

実証実験の概要

(1) 期間:2024年2月1日(木)~2月29日(木)(土日祝含む)
(2) 場所:岩手県盛岡市
(3) 内容:観光ナビ「もりおかめくり」での閲覧履歴や興味関心に基づいて、「観光客が共感する・憧れる人から発信された旅行記」「おすすめ観光スポット」などをAIによりレコメンドする。「観光客の回遊促進」や「地域ファン創出」への有効性を検証する。
(4) 検証内容:
① 観光客の行動変容の検証
「もりおかめくり」の利用が旅行中の滞在時間、訪問店舗数の増加、回遊率向上といった観光客の行動変容への影響度についてWebサービスのログやアンケートを通じて検証する。
② 盛岡のファン獲得に関する検証
「もりおかめくり」を通じ地域の魅力を実際に体験することによる、盛岡市に対する愛着と応援意思の深まりについて、アンケートを通じて検証する。
(5)「駅たびコンシェルジュ盛岡」でのプレゼントキャンペーン
しあわせな予感♡いわて冬旅キャンペーン「きっと知らない冬がある、いわて。」と連動し、実証実験期間中に「もりおかめくり」を利用いしてもらい、JR盛岡駅1Fの「駅たびコンシェルジュ盛岡」に来た人に「ラゲッジタグ」のプレゼントがある。
① 配布場所:駅たびコンシェルジュ盛岡 (JR盛岡駅1階 左下図赤丸箇所)
② プレゼント内容:ラゲッジタグ
*「ラゲッジタグ」は、盛岡外語観光&ブライダル専門学校のご協力により作成している。
③ プレゼント受取方法:駅たびコンシェルジュ盛岡の窓口に「もりおかめくり」のホーム画面を提示する。
*「ラゲッジタグ」は、数に限りがある。

■「もりおかめくり」サービス(2月1日公開)
■「もりおかめくり」サービス紹介サイト(1月25日公開)

関連URL

「もりおかめくり」
「WaaS共創コンソーシアム」
ビーマップ

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る