GMOインターネット、「GPUクラウド byGMO」を年内無償提供

GMOインターネットは20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としたデータ解析や、治療薬開発の研究を行う法人・団体を対象に、高速演算処理が可能なNVIDIA社のGPU「Tesla V100」を搭載したクラウドサービス「GPUクラウド byGMO」を、期間限定で無償提供すると発表した。

4月20日から5月31日まで対象となる法人・団体の申し込みを受け付け、審査完了後から2020年12月31日まで無償で提供する。

これにより、日夜尽力している研究者の取り組みを加速させる一助となり、その結果として、世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの早期の解析や、治療薬の開発に貢献したいとしている。

「GPUクラウド byGMO」無償提供について

対象プラン:全プラン(1GPUプラン/2GPUプラン/4GPUプラン)
*オプションサービス含む
各プランの仕様
無償提供期間:2020年12月31日(木)まで
対象:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした研究、治療薬の開発等を行う法人または団体。
申し込み期間:2020年4月20日(月)~2020年5月31日(日)23:59
申込方法:申し込みURL内の『詳細』欄に研究概要を入力の上、申し込む。

関連URL

「GPUクラウド byGMO」
GMOインターネット

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る