富士通クライアントコンピューティング(FCCL)

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は27日、富士通パソコンFMVに搭載するAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」の最新版をMicrosoftストアで提供開始した。

「ふくまろ」は、“暮らしと笑顔をアシストする新しい家族”をコンセプトに、AI技術を活用して開発されたFCCLオリジナルのAIアシスタント。音楽や写真などのコンテンツ再生、カメラを活用した外出時の「お留守番機能」、IRコマンダーを通じた家電や照明の操作などができ、パソコン利用や日々の生活をお手伝いする。

最大の特徴は、愛らしいフォルムと癒し系のキャラクター。ゲーム感覚で英単語が学べる「ふくまろレッスン」も搭載し、家庭で過ごす時間が増えた子どもの学習にも役立つ。「ふくまろ」との会話や豊かなアニメーションを通じ、AIが“家族の一員”として当たり前に存在する未来をかたちにしたという。

FCCLはでは、昨今の自宅学習の高まりを受け、オンライン学習サービス「FMVまなびナビ」では「ふくまろ」が登場するタイピング学習を含む3種のコースで、2020年5月・6月分の利用料が無料とするキャンペーンを実施している。

関連URL

「FMVまなびナビ」サービスサイト
「いつもアシスト ふくまろ」情報サイト
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIアノテーションカオスマップ2020を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る