ユニバーサルロボット、ウェビナー「我が社にロボットは導入可能?」を開催

ユニバーサルロボットは、5月8日以降順次、ウェビナー(ウェブセミナー)を開催する。

第1回目のウェビナーのタイトルは「我が社にロボットは導入可能?協働ロボット導入を検証するための5つの質問」。

本ウェビナーは事前に登録すれば、無料で参加できる。30分程度の講義の後、Q&Aの時間設定する。

開催概要

当ウェビナーでは従来型の産業用ロボットと協働ロボットの違いを踏まえた上で、中小規模の製造業がロボットを導入するのに最も重視すべき5つの項目を解説する。

1.我が社で自動化は必要か
2.我が社にあったロボットの選択肢とは
3.自動化する余裕はあるか
4.どの工程を自動化できるだろうか
5.協働ロボットは我が社に合っているだろうか

ロボットの導入にあたり助成金はあるのか、レンタルはできるのか、プログラミングは誰がやるのか、そもそもどこに相談すればよいのか、といったご質問に答える。

参加対象者: 協働ロボットの導入を検討している人。特に、これまでにロボットの導入の経験がない人。
*協働ロボットメーカーや、その販社の受講はできない。
受講料: 無料

申し込み

関連URL

ユニバーサルロボット

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  3. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  4. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  5. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る