ESP総研、「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査

ESP総研は15日、市場調査レポート“2020年「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:111枚付き)”を発刊した。

ここ(直近)半年の間、どのような業種・分野・セグメントで「ビッグデータ×AI」が導入されているのかといった「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」について網羅的に調査&レポート化して欲しい!といった声がある。また、「ビッグデータ×AI」ビジネスを積極的に展開しようと計画しているベンダにとって、今後の新規市場・顧客開拓・営業提案に役立つ(活用価値が高い)ような「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」について、網羅的に深堀調査&レポート化して欲しい!といった声も高まっている。

こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている“2020年「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:111枚付き) ” ~当該主要ベンダ・ユーザー・知見者(64社・団体)を中心に、「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」の網羅的な調査を実施、「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」の徹底探索≪合計238件の「ビッグデータ×AI×ユースケース(事例)」を抽出・整理&集計・グラフ化≫~”をレポート化することとなったという。

関連URL

調査報告書の目次(詳細)
ESP総研

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る